Maintenance

​まつエクの手入れ

メイク落とし・クレンジングについて

当店のマツエクはオイルクレンジングをご使用いただいく事も可能です。

一般的には、マツエク装着時に良いメイク落としはオイルフリーと言われていますが、最近ではジェルクレンジングやリキッドクレンジングなどで、しっかりとアイメイクや汚れなどが、しっかりと落ちるマツエクに対応している商品のラインナップも増えてきましたので、使用する商品の問題よりも扱い方やアイメイクの落とし方にコツがあります。

普段からアイメイクリムーバーをコットンに含ませてアイメイクを落とされている方は、コットンの繊維がマツエクに絡まってしまわないようにご注意下さい。

通常のクレンジングの際もマツエクは、ゴシゴシと擦ってしまうとマツエクの方向があちこちに向いてしまい綺麗な状態が維持できなくなりますので、まつ毛を極力触らないように避けてアイメイクを落とすように心がけてしてください。

​しっかりアイメイクや落ちきれなかったアイメイクは、綿棒にアイメイクリムーバーを含ませ優しく綿棒でふき取っていただく事をお勧めいたしております。

アイメイクについて

お目元は、お顔の印象を大きく印象付ける大切なパーツだからこそメイクにも力が入ってしまいます。

なかなか落ちにくいアイメイクをしてしまうとメイク落としの際に擦らないといけなくなったりし、まつ毛エクステの持ちが悪くなってしまいます。

この問題を解決しながらメイクも楽しめるマツエクに対応したマスカラやアイラインがありますので、しっかりアイメイクをされたい方は、そちらのご使用をお勧めいたします。

また、マツエクにはアイライン効果がありますので、装着してしばらくはアイラインを引かなくても良いくらいお目元がハッキリとします。

まつげ美容液を利用する

マツエクのお手入れや長持ちさせるために一番大切なのが、まつげ美容液を使ってお手入れをすることです。

マツエクは、ぱっちりとした目元に見せることができ魅力的ですが、同時にマツエクを装着する土台となる自まつ毛を良い状態で維持することが必須です。

まつ毛美容液には、大きく分けて【マスカラタイプの全体用】と【アイラインタイプの育毛用】の2種類があります。


【マスカラタイプの全体用】は、ヘアケアに例えるとヘアトリートメントと同じような役割でまつ毛の乾燥を改善し潤いを与えてくれます。
自まつ毛が乾燥していると、マツエクのグルーも取れやすくなってしまいます。
ポロポロとマツエクだけ取れてしまいやすい方には、このタイプがお勧めです。

 

【アイラインタイプの育毛用】は、ヘアケアに例えると頭皮ケアの育毛剤と同じような役割で、自まつ毛を太く、長く、伸ばしてくれるます。
細く、弱ったまつ毛マツエクを付けると、マツエクの重みで自まつげが抜けてしまうことがあります。
理想通りのマツエクの本数が付けれない、マツエクが自まつ毛ごと抜けてしまう、自まつ毛がマツエクの重さに耐えれず垂れてきてしまう、などでお悩みの方におススメのケア方法です。

もちろん両タイプを一緒に使っていただくケア方法がベストです。

定期的にリペアを利用する

マツエクで美しい目元をキープしたい方は、アイズプロフェッショナルでもメニューのご用意があるマツエクサロンで定期的にリペアすることをお勧めいたしております。

 

マツエクの状態が少し気になった段階で、マツエクが取れた部分を付け足したり、取れかかっているマツエクを直すことにより、まつげへの負担を最小限に美しい状態に戻すことが可能です。

リペアを定期的に行うことで、マツエクの通常の施術にかかるコストや時間も抑えることが可能です。

ただ、毎回リペアだと自まつ毛のクリーニングができず不衛生になりやすいので3~4回に1回はリムーブをし付け直ししていただく事がお勧めです。